神奈川県藤沢市のトゥルーライフで建てるC値1.0以下、Q値1.5ぐらいの高品質注文住宅

2000万円で理想の家を建てる

Q値

UA値計算~適当に~

更新日:

最近珍しく仕事が多忙なので久しぶりの更新になってしまいました(汗)

11月に入ってからは寒い日も多くなってきて、暖房を付けることが多くなってきました。

まだ怖くて24時間暖房にしていません。

昨日なんかは晴れていて暖かかったので夜も暖房無しで平気でしたし、、、

UA値計算

ということでUA値の計算をしてみました。

前回の値を元にして温度差係数を掛けてUA値用の熱損失を計算します。

Q値との大きな違いは換気部分になります。

UA値では換気については計算に入れません。

で、赤文字の部分が追加計算となります。

そして計算結果は

UA値:0.52

ua

青森等の3地域である0.56をなんとか下回っている程度です。

まぁ、以前の値を利用しているので誤差大きいと思いますが、関東の5地域:0.87は越えていないと思います。

2020年に義務化予定の値にはなんとか遵守してそう一安心です。

あとは外皮平均日射熱取得率 ηA値とやらを計算すれば一通り計算完了かしら。

まだ仕様とかカーテンなども書いていないので書いていきたいと思います。

 

そんな今日は音楽のためにコンセントを交換することを検討中です。

自分の部屋だけオーディオマニアに評判のWTF13123WKに交換する予定です。

アースは届いていないと思うので形だけですが(笑)

ちなみにコンセント交換等、電気関連は資格持ってないと違法になるのでご注意ください。

(私は第二種電気工事士取得済み)

外構のほうは、予算の都合でストップしています(苦笑)

-Q値

Copyright© 2000万円で理想の家を建てる , 2018 All Rights Reserved.