神奈川県藤沢市のトゥルーライフで建てるC値1.0以下、Q値1.5ぐらいの高品質注文住宅

2000万円で理想の家を建てる

家の仕様・金額

【仕様】サッシ その1 ~樹脂サッシにしなかった理由~

投稿日:

忙しすぎて歯医者忘れていた、、、あとでゴメンナサイの電話しなきゃ、、、

さて、上棟18日目にてサッシが取り付けられていました。

私が採用したのはLIXIL アルミ樹脂複合サーモスII-H、アルゴンガス仕様です。

 

何故樹脂サッシにしなかったのか

一番最初は YKKAP 樹脂サッシ APW330(樹脂スペーサ)で予算組みしていました。

しかし、どっかからの情報によると最近樹脂サッシでも不具合がでてきているものがあるとかないとか、、、APW330は樹脂が薄いとかなんとか、、、

そんな不確定な情報を手に入れました。

まぁ、ネットで検索しても全然情報出てこないですね、えぇ。

また、サーモスII-H(アルゴンガス)APW330(樹脂スペーサ)では断熱性能が一緒LIXILが話しているようです。

特別に計算書も貰ったのですが、APW330のU値が高い気もするけどどうなんだろ、、、

どっか小細工がありそうだけど素人には良くわかりません。

そんなことがあったのと、屋根:ジンカリウム鋼板のオプション料金が思った以上に膨れ上がったのでサッシ予算が削られました(笑)

あと、サーモスII-Hのほうがガラス面積が広く、採光が取りやすそうだったからです。

 

もしガラスが割れてしまったら

我が家にいる子供は非常にあばれんぼうですのでガラスを割ってしまう可能性もあります。
(今のところ無し)

そこでもしガラスが割れてしまった場合、どちらが簡単に交換できるか確認しました。

サーモスII-H
ガラスのみの交換(アルゴンガス入りも可能)
カタログにも「ガラス交換マニュアル  105-110」の記載有

APW330
ガラスと枠が一体の為、全部交換(メーカー施工)

上記のことから、サーモスII-Hのほうが交換費用が抑えられる可能性が高いです。
さてさて、今回はこの辺にしておいて、次回は窓の仕様ですかね。

-家の仕様・金額

Copyright© 2000万円で理想の家を建てる , 2018 All Rights Reserved.