神奈川県藤沢市のトゥルーライフで建てるC値1.0以下、Q値1.5ぐらいの高品質注文住宅

2000万円で理想の家を建てる

家の仕様・金額 気密検査

明日は気密検査(中間)

投稿日:

上棟後の記事が全然書けていませんが、今頃はセルロースファイバー施工も終わり、気密シート(ザバーンBF)も貼られているかと思います。

このブログを見ている皆さんもトゥルーライフの本気を出した気密性能を気にしている方もいらっしゃると思いますので明日中に発表します。

本当は1日休む予定だったのですが、仕事が炎上して午前中しか休めなかったので私が見ているところで判明すればいいんですけどねぇ、、、

過去セルロースファイバーを使った中間検査では1.0を切っているようです。

その時は中間検査結果が良かったので最終検査はしなかったようですが、、、

私の場合は中間検査結果良悪問わずに最終検査もお願いしていますので最終結果で良くなったか悪くなったか判断できます。

基本的にはPBや壁紙なども張られていくので気密性能は上がっていくのですが、セルロースファイバーの場合、屋根ではなく天井で気密を取っていきます

屋根で気密を取っている場合は気にしなくて良いらしいですが、天井の場合はダウンライト取り付け等で気密シートに穴を開けなければいけないので隙間ができてしまい、絶対に気密性能が良くなるとは言えないようです。

ダウンライトも通常タイプと高気密タイプがありますので気になる方は高気密にしましょう。

トゥルーライフは標準で高気密になっていたかと思います。

 

にしてもトゥルーライフ関係者はこのブログを知っているので結果がドキドキでしょうね(笑

-家の仕様・金額, 気密検査

Copyright© 2000万円で理想の家を建てる , 2018 All Rights Reserved.