神奈川県藤沢市のトゥルーライフで建てるC値1.0以下、Q値1.5ぐらいの高品質注文住宅

2000万円で理想の家を建てる

上棟後

【上棟】 11日目 構造用面材や筋交いの場所について

投稿日:

上棟から結構日が経ちましたが、確認してきました。

耐力壁が付いていました。

我が家では耐力壁はnovopan STP II 9mmというものが使用されていました。

zyoutou11_01

 

構造用面材

今回我が家ではnovopanというパーティクルボードが使用されています。

構造用面材で有名なのはダイライトですかね。

novopanはダイライトと比べ、水に強いらしく、そう簡単にぶよぶよになったりしないようです。

また、釘打ちピッチにより、高い壁倍率が出せるようで2x4にも使用されているようです。

平面詳細図を見てみると構造用面材による倍率は2.5で計算されているようなのです。
(壁倍率は勉強中で良くわかっていない人(笑))

釘はN50を使用されています。

N50

2x4用はCN50になるようですが、長さ、胴部径、頭部径が長く、太くなって丈夫になっているようです。

novaponですが、透湿抵抗の高く、一度中に入った湿度が外に排出されにくいとかで壁内結露が起こりやすいと言われているようです。

透湿抵抗の値はnovopan:7.4、ダイライト 9mm:2.3のようです。(単位は㎡・hmmHg/g)

ちなみに構造用合板 9mmは10、OSB 11.1mmは30ぐらいになるようです。

値ではダイライトの3倍も異なっていますが、実際にどの程度変わるものなんですかね?

 

平面詳細図

筋交いとかってどの資料みたら分かるんだろと思いながら平面詳細図を眺めていたら色々な記号が入っていました。

sekkei_01

凡例に説明が書いてあるので記号を理解して詳細図を見ればどこに筋交いが入ってどちら側が上、下なのか一目瞭然です。
(記号はHM等によって異なるかもしれません)

これを見ながら撮った写真を見ると、、、ひとまず1階はすでに見えていない部分を除いて筋交い場所、向きなど間違いなさそうです。

zyoutou11_02

まぁ、まだ内部の筋交いはできていませんが。

今後の施主チェックとかもこの平面詳細図を見ながら行うのかな?

 

あ、よく見たら階段寸法の計算に使われてる値が一部間違えてるっぽい。

正しい値でも建築基準法の「階段幅は75cm以上」に当てはまっているので大丈夫ですが。

-上棟後

Copyright© 2000万円で理想の家を建てる , 2018 All Rights Reserved.