神奈川県藤沢市のトゥルーライフで建てるC値1.0以下、Q値1.5ぐらいの高品質注文住宅

2000万円で理想の家を建てる

家の仕様・金額

【仕様】主要構造 標準とオプション差額

投稿日:

最近ローン関連でつまらない記事だったと思いますので仕様について書いていきたいと思います。
まずは主要構造になります。
トゥルーライフの私が契約したときでの標準では以下となっています。

【標準】

土台:ヒノキ 3.5寸角
通柱・隅柱:集成材 4寸
管柱・梁・桁:集成材 3.5寸

 

【変更後】

土台:ヒノキ 4寸角
その他:レッドウッド(欧州アカマツ)集成材 4寸角
(オール4寸)

 

標準の集成材ですが、こちらは聞く前に「レッドウッド集成材でオール4寸で!」と言ってしまいましたので不明です。。。
3.5寸でも4寸でも強度は大して変わらないといわれていますが、思った以上に差額がなかったため、採用としました。
岡本社長も思ったより差額無かったねぇと仰っていました。
また、断熱材も105mm→120mmへと15mm多く入れることができるので高断熱を狙っている方にはおすすめです。
その分、廊下などの幅が15mm小さくなりますが。。。

さて、そんなレッドウッド集成材、オール4寸への差額は、、、

約22万円

※2015年8月時での見積もりのため、変動している可能性があります。

-家の仕様・金額

Copyright© 2000万円で理想の家を建てる , 2018 All Rights Reserved.